澄みきった水と緑を満喫しよう!夏の阿寺渓谷へ!

夏の阿寺渓谷へ

木曽谷の秘境「阿寺渓谷」。
全長約15キロの清流で両岸には木曽五木が生息しています。
四季折々に表情を変える渓谷美の中でも、エメラルドグリーンに流れる水の美しさは格別。
さらに夏の阿寺は爽やかな山の緑と水のコラボが最高の癒しを与えてくれます

※近年テレビや雑誌等の紹介により、大勢のお客様で賑わっています。
しかし阿寺渓谷はありのままの自然が美しく、観光地としての整備はされていません。
他の観光地に比べると不便な点もありますが、渓谷の自然を後世に伝え、誰もが自由に
楽しめる場所にしていくため、ご理解とご協力をお願いします。

エメラルドグリーンに癒される

透き通った水がエメラルドグリーンに輝きながら流れる。阿寺渓谷1番の特徴です。
「阿寺ブルー」と呼称されるほどの色の付いた清流は、ため息が出るほどに神秘的で心が奪われること必至です。
阿寺渓谷は深い国有林に囲まれた深緑の渓谷なので夏でも涼しく、また、阿寺ブルーが目でも涼しさを増してくれます。

あてらポイント
どうしてこんな色になるの?

わずかな微粒子が溶け込んだ非常にきれいな水の場合、微粒子の影響で、波長の短い青い光だけが反射され、波長の長い赤い光が吸収されるという現象が起こります。そして反射された青い光は「阿寺ブルー」となってエメラルドグリーンに見えるのです。

どうしてこんな色になるの?

淵や滝の渓谷美を堪能しよう

淵が集まって阿寺渓谷は形成されています。その中でも「狐ヶ淵」や「犬帰りの淵」など動物の名前が付けられた箇所はかなりの見どころ。「阿寺ブルー」を堪能できます。さらに「雨現の滝」や「六段の滝」など変化に富んだ渓谷美を堪能できます。
編集部のイチオシは写真の「熊ヶ淵」です。ここは阿寺では絶対に見て帰ってほしいポイント。青と透明の絶妙なバランスが神秘的!おそらくこの青さは日本屈指なのでは?

あてらポイント
他の淵とは雰囲気が違う「牛ヶ渕」

入口から一番上に位置する牛ヶ淵も人気スポットです。渓谷随一の深さと阿寺ブルーが他より濃いのが特徴です。流れの勢いも他より強く、流れ込んだ水の泡が白く映えて濃青とのコントラストが美しいです。撮影ポイントとしても人気です。

他の淵とは雰囲気が違う「牛ヶ渕」

ウォーキングでリフレッシュ

歩いて阿寺を楽しむのもアリ。天然クーラーの中で森林浴なんて最高ですよね。
吊り橋のある遊歩道一周コース(約45分)や、上級者には「阿寺渓谷入口」から一番の「阿寺渓谷キャンプ場」まで歩くコースもおすすめ(約2時間)。
歩くのが苦手な人でも、5分や10分だけでも散策してみれば阿寺の癒し効果が実感できるでしょう。

あてらポイント
清流と一緒にヒノキ美林も堪能

日清戦争があった明治27年頃に植えられた檜が、今も展示林として保護されています。樹齢100年以上、厳しい歴史の中を生きぬいてきた美林です。

清流と一緒にヒノキ美林も堪能

キャンプ場でのんびり過ごそう

泊まりや、デイキャンプもOKな阿寺渓谷キャンプ場が渓谷の上方にあります。美しい阿寺国有林の中で時を忘れて自然と同化してください。山の良さが実感できるでしょう。
美しい川で暑い日には大人から子どもまで川遊びを楽しめます。
家族や友人と、大自然に囲まれた空間で思い思いのアウトドア体験を満喫してください。

あてらポイント
色白美人になれるかも?

キャンプ場付近にあるのは、噂?の美顔水。この湧水を利用すると見違えるほどの色白美人になるという由来から名がつきました。信州の名水・秘水にも選ばれています。

色白美人になれるかも?

秋の阿寺もお忘れなく

紅葉した山と阿寺ブルーの組み合わせも夏に負けずと美しいです。
阿寺の紅葉は例年、10月下旬~11月上旬頃やってきます。
天然の彩色世界。カエデやもみじの黄色や赤色が常緑樹の緑と相まって、色彩豊かに阿寺を彩る姿はうっとりしてしまう美しさがあります。
夏とは違ったちょっと大人のデートスポットとしてもおすすめですよ♪

あてらポイント
高さ30M!日本国有種のハナノキ

林道終点ゲートから徒歩20分で大きなハナノキに出会えます。山地の湧水のある湿地にまれに生息する落葉高木で、4月に暗紅色の花が咲きます。新緑、紅葉時期も見頃です。

高さ30M!日本国有種のハナノキ
阿寺渓谷案内図

阿寺渓谷マップA4サイズマップはこちら(PDF)

阿寺Q&A

 道路は舗装されていますか?
 遊歩道以外は舗装されています。

 大型バスの進入は可能ですか?
 中間地点の「里帰りハナノキ」の広い待避所まで進入可能です(Uターン可能)。ただし、夏季はバスの通行制限を行うことがございますので詳細はお問い合わせください。

 渓谷内での焚火は可能ですか?
 渓谷内は国有林のため、禁止されています(キャンプ場は除く)。バーベキューについてもご遠慮ください。

 紅葉の見頃はいつですか?
 例年、紅葉の時期は10月下旬~11月上旬です。詳しくはお問い合わせください。

 最寄り駅から渓谷入口まで徒歩でどのくらいですか?
 JR野尻駅から、徒歩約20分です(約1.5km)。

注意事項

■水遊びについて■
阿寺渓谷は水遊びのために整備された場所ではありません。美しさと同時に、自然の厳しさ・危険性も併せ持つ場であることを充分にご承知おきください。
・晴れた日でも川の水は非常に冷たいです。
・浅く見えても足がつかないほど深い場所、見た目以上に急流な場所もあります。
・岩が多く足元が不安定です。
・雨天時や雨天後は増水、落石の危険性があります。
・橋や岩場からの飛び込み、パルクール、飲酒時の川への進入等の危険行為は絶対に行わないでください。

■渓谷内の道路通行について■
・渓谷内の道幅は場所によって、普通車でもすれ違いができない狭い箇所があります。譲り合って通行しましょう。
・交通の妨げになる駐車は絶対にしないでください。
・歩行者も車も同じ林道を通ります。通行時にはお互い注意しましょう。歩行者は落石の危険があるため川側を歩行していただくようお願いします。
・8月の土日やお盆は大変混雑します。大型車両での進入はご遠慮ください。

■環境保全について■
・ゴミは各自で必ず持ち帰りましょう。
・山火事予防のため、歩きタバコやポイ捨てはやめましょう。
・山菜や山野草を傷つけたり、採ったりしないでください。
・植物保護のため林道、遊歩道以外の立ち入りはやめましょう。

アクセス(阿寺渓谷入口まで)

■お車■
・中央自動車道「中津川IC」から約45分
・中央道自動車「伊那IC」から約60分
※国道19号「阿寺渓谷入口」信号から約3分

■JR■
・JR中央本線「野尻駅」から徒歩約20分、タクシー約7分

お問い合わせ

大桑村役場
〒399-5503 長野県木曽郡大桑村長野2778
TEL. 0264-55-4566
http://www.vill.ookuwa.nagano.jp/

掲載情報は2018年8月配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

Translate »